記事の詳細

受付は終了しました

西宮市では、2013年10月に「西宮市清酒の普及の促進に関する条例」を施行し、「日本酒」による乾杯の習慣を広めることにより、酒文化を発信するとともに、地場産業である酒造業の振興を目指し、「西宮の日本酒」振興プロジェクトに取り組んでいます。その一つといたしまして、昨年度に引き続き「西宮日本酒学校」を開校します。

「西宮日本酒学校」では、酒蔵地域一帯をキャンパスに見立てて、より日本酒に親しんでもらうための魅力的なカリキュラムをご用意しています。日本酒の歴史や製法、味わい方、様々な利用法の紹介などの多彩な授業は、酒造会社の専門家が教壇に立ち、わかりやすく解説します。

スケジュール
1.開校式【定員 100名(申込不要・当日先着)】
・2017年10月7日(14時00分から / 西宮神社会館にて
講演「日本酒の進化の歴史と、これからの日本酒」
講師 家村 芳次氏(宮水保存調査会副会長、農学博士)

2.講義【定員 30名(事前申込・抽選)】
・2017年11月4日(14時~16時 白鷹「日本酒へのアプローチ」
・2017年11月25日(10時~12時 白鹿「ソトノミの楽しさ体験」
・2017年12月16日(10時~12時 日本盛「日本酒を体験しよう!蔵見学と日本酒飲み比べ」
・2018年1月27日(10時~12時 大関「大関きき酒道場」
※受講者には全ての講義および修了式にご出席願います
※全ての講義で飲酒(試飲、きき酒)の機会があります

3.修了式
・2018年2月24日(10時~12時
修了書の授与、日本酒セミナー、懇親会 他

西宮日本酒学校 参加費 5,000円(各社講義、修了式懇親会費用含む)

申込方法

以下の方法のいずれかでお申込みください
なお、開校式は申込不要、当日先着となりますのでご注意ください。

1.インターネットから応募
以下申込フォームからお申し込み下さい。
PCの方
スマートフォンの方
スマートフォン以外の携帯電話の方

2.ハガキ・FAXで応募
通常はがき、FAXにて、日本酒学校参加の旨と、参加者全員の住所・氏名・年齢・電話番号を記入し、次の宛先にお申込みください。
2017年10月7日(締切(消印有効)
〒662-8567 西宮市六湛寺町10-3
西宮市都市ブランド発信課内 西宮日本酒振興連絡会事務局宛
FAX:0798-33-1160

3.開校式会場で申込用紙に記入
開校式会場 西宮神社会館にて
2017年10月7日(14時00分から

※二十歳以上の方のみお申し込み下さい。
※応募多数の場合は抽選にて決定いたします。
※当選者のみにご案内通知をいたします。 

関連記事

おすすめリンク

ひょうごツーリズムガイド
新西宮観光100選
西宮ふるさと民話
西宮文学回廊
さくらやまなみバス
西宮流
西宮イベント手帳
阪神沿線のレンタサイクル
観光あるき
地産地賞
ぐるっと神戸

西宮の天気

ページ上部へ戻る
お問合せ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

×
法人・団体会員 申込書

入会手続きは、下記の申込フォームまたは入会申込書(PDF)、をご利用ください。



郵送でのお申込みは、右のボタンをクリックして申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上ご送付ください。


法人名または団体名(個人の場合は屋号) (必須)

代表者役職氏名 (必須)

担当部署
部署名 
責任者名

TEL (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号 (必須)

住所 (必須)

加入口数 (必須)

×
個人会員申込

入会手続きは、下記の申込フォームまたは入会申込書(PDF)、をご利用ください。



郵送でのお申込みは、右のボタンをクリックして申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上ご送付ください。


お名前(必須)

TEL (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号 (必須)

住所 (必須)

加入口数 (必須)

×
ボランティアガイドお申込み

団体名(個人名) (必須)

参加人数 (必須) (2名~30名、30名以上は別途相談に応じます)

男性 人 女性

年齢層 (必須)
 ~ 

ご連絡先

氏名 (必須)

電話番号(必須)

FAX番号

メールアドレス (必須)

ガイド希望日時 (必須)
  
  ~   

昼食 (必須)

希望コース・見学希望施設 (必須)

希望コース、施設名 

その他、ご要望等


チェックを入れてから送信ボタンをクリックしてください。


×