記事の詳細

はるかぜに ふかれて そよぐ なだのさけ
【灘のさかぐらダイアリー】
 江戸時代より続く灘の酒造りの歌は、
「寒や北風 六甲おろし…」ではじまります。
 冬の間、丹波から出稼ぎに来た蔵人たちは六甲山から
吹き下す風の寒さを堪えて、灘の酒蔵で懸命に酒を作ります。
 そんな寒造りも春をむかえる頃には、ひと段落。
甑倒し(米を蒸す甑をしまうこと)をおこない、今年の
酒造りも終了を告げます。
 秋の終わりから始まった百日稼ぎも終了し、それぞれが
醸した灘のお酒を少しばかり携えて、家族の待つ丹波への
道を急ぎました。
 そんな昔話を思い浮かべ、そよそよと春風にふかれて、
家族や友人と一緒に灘のおいしいお酒をお楽しみください。
写真の酒ミュージアム酒蔵館では、昔の酒蔵の様子を見学
できます

冊子のPDFはこちらからダウンロードできます

関連記事

ページ上部へ戻る
お問合せ

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

    ×
    法人・団体会員 申込書

    入会手続きは、下記の申込フォームまたは入会申込書(PDF)、をご利用ください。



    郵送でのお申込みは、右のボタンをクリックして申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上ご送付ください。


      法人名または団体名(個人の場合は屋号) (必須)

      代表者役職氏名 (必須)

      担当部署
      部署名 
      責任者名

      TEL (必須)

      メールアドレス (必須)

      郵便番号 (必須)

      住所 (必須)

      加入口数 (必須)

      ×
      個人会員申込

      入会手続きは、下記の申込フォームまたは入会申込書(PDF)、をご利用ください。



      郵送でのお申込みは、右のボタンをクリックして申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上ご送付ください。


        お名前(必須)

        TEL (必須)

        メールアドレス (必須)

        郵便番号 (必須)

        住所 (必須)

        加入口数 (必須)

        ×
        ボランティアガイドお申込み

          団体名(個人名) (必須)

          参加人数 (必須) (2名~20名)

          男性 人 女性

          年齢層 (必須)
           ~ 

          ご連絡先

          氏名 (必須)

          電話番号(必須)

          FAX番号

          メールアドレス (必須)

          ガイド希望日時 (必須)
            
            ~   

          昼食 (必須)

          希望コース・見学希望施設 (必須)

          希望コース、施設名 

          その他、ご要望等


          ×