西宮のさくら

夙川の桜西宮市の市花は『さくら』。
市内には多くの名所が点在し、桜を愛でにたくさんの人が訪れます。

たとえば、北には有馬川緑道や丸山貯水池(金仙寺湖)、東山台の桜並木。少し南に下ると甲山に神呪寺、関西学院大学の前にまっすぐ伸びる学園花通り。西宮を代表する花の見どころ・北山緑化植物園や満池谷はもちろんのこと、御手洗川沿いや西宮浜マリナパークシティの桜並木も人気を集めています。

このほかにも、市内の公園を中心にいたるところで桜を見ることができ、住んでいる人もそれぞれに身近なお花見スポットを持っているようです。

中でも南北約2.8kmに渡る松林の中に約1,660本の桜が咲き誇る夙川河川敷緑地は格別の美しさで、平成2年(1990)には(財)日本さくらの会により「日本さくら名所100選」にも選定されています。
この夙川沿いに桜並木が誕生したのは今から約60年前。夙川の河川敷を公園化し、河畔松林の全面的な保全をはかる都市計画を決定しました。
それに先立ち、当時の辰馬卯一郎市長の提唱で昭和24年(1949)、1,000本の桜の若木を植樹。それらの桜の成長と共に、現在のような松と桜と川が織りなす独特な景観美が生まれたのです。

 

夙川舞桜桜の数や種類が多く、桜を愛する人がいる所には新種の桜が生まれるのだとか。
夙川でも平成11年(1999)に、市内雲井町で自生していた桜が発見されました。

この桜は平成17年(2005)に新種と判断され、公募により『夙川舞桜』と命名。植物生産研究センターで増殖にも成功し、今やこの夙川生まれの夙川舞桜は市内の数ヶ所で可憐な花を咲かせています。

※平成28年(2016年)の越水浄水場の一般公開(さくらの通り抜け)は4月1日(金)~4月10日(日)に行われます。(→詳しくはこちら

夙川オアシスロード (新西宮観光100選)

夙川オアシスロード
(新西宮観光100選)

夙川公園

夙川公園

北山緑化植物園

北山緑化植物園

 

越水浄水場

越水浄水場

 

 

 

学園花通り(新西宮観光100選)

学園花通り(新西宮観光100選)

有馬川緑道

有馬川緑道

ページ上部へ戻る
お問合せ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

×
法人・団体会員 申込書

入会手続きは、下記の申込フォームまたは入会申込書(PDF)、をご利用ください。



郵送でのお申込みは、右のボタンをクリックして申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上ご送付ください。


法人名または団体名(個人の場合は屋号) (必須)

代表者役職氏名 (必須)

担当部署
部署名 
責任者名

TEL (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号 (必須)

住所 (必須)

加入口数 (必須)

×
個人会員申込

入会手続きは、下記の申込フォームまたは入会申込書(PDF)、をご利用ください。



郵送でのお申込みは、右のボタンをクリックして申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上ご送付ください。


お名前(必須)

TEL (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号 (必須)

住所 (必須)

加入口数 (必須)

×
ボランティアガイドお申込み

団体名(個人名) (必須)

参加人数 (必須) (2名~30名、30名以上は別途相談に応じます)

男性 人 女性

年齢層 (必須)
 ~ 

ご連絡先

氏名 (必須)

電話番号(必須)

FAX番号

メールアドレス (必須)

ガイド希望日時 (必須)
  
  ~   

昼食 (必須)

希望コース・見学希望施設 (必須)

希望コース、施設名 

その他、ご要望等


×