記事の詳細

  6月14日(日)に西宮神社で、関西で一番早い夏祭りとも言われる「御輿屋(おこしや)祭り」がとりおこなわれました。えびす様が今の神社の地に落ち着かれたという、西宮神社の創建に関わる話から来ている大切なお祭りです。(→御鎮座伝説の由緒について詳しくはこちら

  えびす様が今の神社の地にお遷(うつ)りになる時に休憩されたとの伝説のある御輿屋(おこしや)跡地というのが西宮神社の東へ約300メートルにあります。6月14日(日)午後に、えびす様を神輿(しんよ)でここにお遷しし、御輿屋祭りをとりおこない、ふたたびご本社にお帰りいただくという、創建当時のありさまを再現する行事が行われました。

   西宮ではこの日から浴衣を着始める習慣があるということで「ゆかた祭り」とも、旬の果物であるビワをお供えするところから「びわ祭り」とも呼ばれ、びわ籠を手にした「びわ娘」が行列に花を添えていました。

 

2.神輿 DSC_8171

えびす様の御神霊を遷(うつ)した神輿が、西宮神社を出発し、門前町を神幸しながら、おこしや跡地に向かいます。神輿にも、たわわに実ったビワが飾り付けられています。

 

1.びわ娘の行列 DSC_8151

籠に入れたビワを手にした浴衣姿の「びわ娘」の行列。うしろには、西宮市内の大学の留学生の姿も見えます。

 

3.福男 DSC_8247

神輿を中心とした行列には「福男」も参加しています。うちわを手にした男性が、今年1月10日の恒例の開門神事福男選びで、今年の「一番福」に認定された「福男」です。

 

4.神輿到着 DSC_8275

神輿が無事に、おこしや跡地に到着しました。奥のテントの下の、おこしや跡地の石碑の前で、これから祭儀がとりおこなわれます。

 

5.巫女による神楽奉納 DSC_8327

巫女が神楽を奉納。

 

6.えびす舞奉納 DSC_8366

祭典後には、人形芝居えびす座による「えびす舞」奉納も行われました。

 

7.ビワ配布 DSC_8503

最後に、びわ娘による参拝者へのビワの無料配布が行われました。また、今年から暑気払いとして、甘酒ふるまいも復活しました。

 

8.提灯にビワ DSC_8291

おこしや祭りは、旬の果物であるビワをお供えするところから「びわ祭り」とも呼ばれており、あちらこちらにビワが添えられています。

 

9.びわ鈴 DSC_8182

おこしや祭り限定の「びわ鈴」。

 

10.スタンプラリー DSC_8412

「おこしや祭りスタンプラリー」では、神社境内や門前町など5か所にスタンプが設置されました。これは、おこしや跡地のテントに設置されたスタンプ。

 

11.露店 DSC_8555

西宮神社の境内には露店も出て賑わいました。

(SH)

関連記事

おすすめリンク

ひょうごツーリズムガイド
新西宮観光100選
西宮ふるさと民話
西宮文学回廊
さくらやまなみバス
西宮流
西宮イベント手帳
阪神沿線のレンタサイクル
観光あるき
地産地賞
ぐるっと神戸

西宮の天気

ページ上部へ戻る
お問合せ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

×
法人・団体会員 申込書

入会手続きは、下記の申込フォームまたは入会申込書(PDF)、をご利用ください。



郵送でのお申込みは、右のボタンをクリックして申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上ご送付ください。


法人名または団体名(個人の場合は屋号) (必須)

代表者役職氏名 (必須)

担当部署
部署名 
責任者名

TEL (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号 (必須)

住所 (必須)

加入口数 (必須)

×
個人会員申込

入会手続きは、下記の申込フォームまたは入会申込書(PDF)、をご利用ください。



郵送でのお申込みは、右のボタンをクリックして申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上ご送付ください。


お名前(必須)

TEL (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号 (必須)

住所 (必須)

加入口数 (必須)

×
ボランティアガイドお申込み

団体名(個人名) (必須)

参加人数 (必須) (2名~30名、30名以上は別途相談に応じます)

男性 人 女性

年齢層 (必須)
 ~ 

ご連絡先

氏名 (必須)

電話番号(必須)

FAX番号

メールアドレス (必須)

ガイド希望日時 (必須)
  
  ~   

昼食 (必須)

希望コース・見学希望施設 (必須)

希望コース、施設名 

その他、ご要望等


チェックを入れてから送信ボタンをクリックしてください。


×