記事の詳細

  日仏両国の芸術家が日本酒の街を舞台に光のショーを繰り広げるイルミネーションイベント「酒蔵通り 光の宴(うたげ)辰馬(たつうま)本家酒造10月1日(水)に始まりました。10月5日(日)まで。

  酒造店が軒を連ねることから「酒蔵のまち」として知られる西宮市の魅力を広く発信しようとするイベントで、10月4日(土)・5日(日)に西宮神社などで開かれる「西宮酒ぐらルネサンスと食フェア」と連携する催しです。今年で3回目。

  「白鹿」ブランドで知られる辰馬本家酒造敷地内をメイン会場とし、大正時代の本社屋「宜春苑(ぎしゅんえん)」などを原色のイルミネーションで彩り、「光の掛け軸」「光の庭園」「光のサーカス」「光の渡り鳥」の4つの光の作品が展開されます。10月5日(日)まで、18:00~20:30。

  期間中の週末、4日(土)・5日(日)には、作品を鑑賞しながら酒が楽しめる「光の宴 Sake Bar」と物販コーナー「夕涼み市」に開催されます。

  同社周辺の酒造メーカー「白鷹」、「日本盛」、「大関」と洋菓子メーカー「アンリ・シャルパンティエ 酒蔵通り店」でも、関連イベントが開催されます。

  光に酔いしれ、日本酒を味わい尽くしてみませんか。

※ 「光の宴」Facebookはこちら

※ 「光のサーカス」について詳しくはこちら

※ 白鷹の特設会場はこちら
※ 大関の特設会場はこちら
※ 日本盛の特設会場はこちら
※ アンリ・シャルパンティエの特設会場はこちら

 

光の掛け軸(宜春苑)CIMG4672

大正時代の辰馬本家酒造本社屋「宜春苑(ぎしゅんえん)」を原色のイルミネーションで彩る「光の掛け軸」。

 

光の掛け軸(外壁)CIMG4741

辰馬本家酒造敷地内の巨大な壁に「光の掛け軸」が鮮やかに映し出されます。

 

光のサーカス CIMG4703

「光のサーカス」は大道芸と光の競演。10月1日(水)と4日(土)のみ。

 

光の庭園 CIMG4708

「光」の樹や花が彩る「光の庭園」。

 

光の渡り鳥 CIMG4680

格子戸に白い鳥のオブジェを飾る「光の鳥」。

 

地図

各会場のご案内

(SH)

関連記事

ページ上部へ戻る
お問合せ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

×
法人・団体会員 申込書

入会手続きは、下記の申込フォームまたは入会申込書(PDF)、をご利用ください。



郵送でのお申込みは、右のボタンをクリックして申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上ご送付ください。


法人名または団体名(個人の場合は屋号) (必須)

代表者役職氏名 (必須)

担当部署
部署名 
責任者名

TEL (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号 (必須)

住所 (必須)

加入口数 (必須)

×
個人会員申込

入会手続きは、下記の申込フォームまたは入会申込書(PDF)、をご利用ください。



郵送でのお申込みは、右のボタンをクリックして申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上ご送付ください。


お名前(必須)

TEL (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号 (必須)

住所 (必須)

加入口数 (必須)

×
ボランティアガイドお申込み

団体名(個人名) (必須)

参加人数 (必須) (2名~30名、30名以上は別途相談に応じます)

男性 人 女性

年齢層 (必須)
 ~ 

ご連絡先

氏名 (必須)

電話番号(必須)

FAX番号

メールアドレス (必須)

ガイド希望日時 (必須)
  
  ~   

昼食 (必須)

希望コース・見学希望施設 (必須)

希望コース、施設名 

その他、ご要望等


×