記事の詳細

   阪神電鉄の大阪・神戸間が開業して今年4月で110周年を迎えたのに合わせ、阪神電鉄沿線の西宮市、尼崎市、芦屋市、神戸市の4市にある美術館や博物館など7館で、3月末から「阪神沿線の文化110年」を共通のテーマに企画展が開かれています。(→詳しくはこちら

  阪神沿線の開発は、明治から昭和初期の「阪神間モダニズム」の発展にも大きな影響を与えたとされており、今回の企画展は阪神沿線の歴史と文化の軌跡を回顧するものです。

  企画展に参加するのは尼崎市が1館(尼崎市総合文化センター)、芦屋市が2館(芦屋市立美術博物館芦屋市谷崎純一郎記念館)、神戸市が1館(BBプラザ美術館)で、西宮市は下記の3館で、6月13日(土)から8月30日(日)までリレー形式で開催されます。

 

  • 西宮市大谷記念美術館「阪神間で活躍したグラフィックデザイナー ―今竹七郎を中心に―」 6月13日(土)~8月2日(日)→詳しくはこちら
  • 白鹿記念酒造博物館「酒が醸す町づくり ―西宮の近代化―」 7月8日(水)~8月24日(月)
  • 西宮市立郷土資料館「阪神沿線ごあんない ―にしのみやの郊外生活―」 7月18日(土)~8月30日(日)

 

  7館の共通入場券(1500円)が各館で発売中です。7館を個別に入場すると全部で2500円かかりますので、かなりお得です。

  • 西宮市立郷土資料館は入場無料です。
  • 西宮市立郷土資料館では共通入場券(1500円)の販売はありません。

  また、沿線の歴史や文化を記した単行本「阪神沿線 まちと文化の110年」(神戸新聞総合出版センター)も、企画展開催の各施設で発売中です(税込1300円)。→詳しくはこちら

  • 西宮市立郷土資料館でも販売中です。→詳しくはこちら

 

ちらし(表)縮小版

ちらし(裏)

 

書籍「阪神沿線 まちと文化の110年」

「阪神沿線 まちと文化の110年」(神戸新聞総合出版センター)税込1300円

(SH)

関連記事

おすすめリンク

ひょうごツーリズムガイド
新西宮観光100選
西宮ふるさと民話
西宮文学回廊
さくらやまなみバス
西宮流
西宮イベント手帳
阪神沿線のレンタサイクル
観光あるき
地産地賞
ぐるっと神戸

西宮の天気

ページ上部へ戻る
お問合せ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

×
法人・団体会員 申込書

入会手続きは、下記の申込フォームまたは入会申込書(PDF)、をご利用ください。



郵送でのお申込みは、右のボタンをクリックして申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上ご送付ください。


法人名または団体名(個人の場合は屋号) (必須)

代表者役職氏名 (必須)

担当部署
部署名 
責任者名

TEL (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号 (必須)

住所 (必須)

加入口数 (必須)

×
個人会員申込

入会手続きは、下記の申込フォームまたは入会申込書(PDF)、をご利用ください。



郵送でのお申込みは、右のボタンをクリックして申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上ご送付ください。


お名前(必須)

TEL (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号 (必須)

住所 (必須)

加入口数 (必須)

×
ボランティアガイドお申込み

団体名(個人名) (必須)

参加人数 (必須) (2名~30名、30名以上は別途相談に応じます)

男性 人 女性

年齢層 (必須)
 ~ 

ご連絡先

氏名 (必須)

電話番号(必須)

FAX番号

メールアドレス (必須)

ガイド希望日時 (必須)
  
  ~   

昼食 (必須)

希望コース・見学希望施設 (必須)

希望コース、施設名 

その他、ご要望等


チェックを入れてから送信ボタンをクリックしてください。


×